2017年03月01日

3分動画で分かる Microsoft Office の新機能


 このコーナーでは、Microsoft Office 2016 の各アプリケーションやサービスの新機能を紹介します。Office 2016 は、2015年9月に発売されましたが、以降、さまざまな機能追加や改善がなされています。Office Premium 搭載PCか Office 365 Solo を使っている人は、自動的にそれらが利用可能となります。

 第4回目は、PowerPoint の新機能をご紹介します。

※一部、Insider Preview利用者のみ先行利用可能なものも含まれます。また、Office 365は常時アップデートされているため、対応アプリや、内容について、更新されている場合があります。

1. スライドをシームレスに切り替える「変形」
 リボンの[画面切り替え]で[変形]を使うと、2枚のスライドがシームレスに切り替わり、プレゼンテーションに動きが加わって、コンセプトや情報をより効果的に伝えることができます。

 まず、元のスライドを作成し、複製します。複製したスライドで、画像やアイコン、写真などを配置し直したり、回転、拡大/縮小させ、[変形]を適用すると、滑らかなアニメーションが生成されます。

2. 最適なレイアウトを提示してくれる「デザイナー」
 大きめの画像をスライドに挿入すると、[デザイン アイデア]が起動し、好みのものを選ぶことで、レイアウトや視覚効果を最適化できます。 使うたびに、デザイナーがユーザーの好みを学習し、ユーザーに合わせたおすすめの候補が表示されます。

 なお、この機能の利用にはインターネット接続が必要です。

3. 動きのあるサマリーを作成する「ズーム」
 リボンの[挿入]→[ズーム]を使用することで、プレゼンテーション中に、特定のスライド、セクション、一部のプレゼンテーションの間をお好みの順番で切り替えることができます。

 スライドズームの場合、任意のスライド上に他のスライドをサムネール表示し、それらをズームしながらページ移動します。

4. デスクトップを録画する「画面録画」
 PowerPoint には、デスクトップ画面を録画する機能があります。リボンから[挿入]→[画面録画]を押すと、録画用のツールバーが表示されます。[領域の選択]を選び、録画を行ないたい範囲を指定し、[録画]ボタンを押すと画面の録画が始まります。Windows+Shift+Qを押すと、録画は停止され、スライドに貼り付けられます。

 録画されたスライドや、画面録画を使ってプレゼンテーションをより分かりやすいものにしたり、利用マニュアルのようなものを作成することもかのうです。

microsoft office professional2016
posted by keygoodjp at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

独ミュンヘン市、Linuxから「Windows」に回帰へ--市議会の目指すべきITの形とは

 ドイツのミュンヘン市議会は現地時間2月15日、同市が使用するデスクトップPCのOSを2020年末までにオープンソースのものから「Windows 10」へと置き換えるという提案を可決した。最終的な決定はコストに依存するとはいえ、多くの人々はLinuxの運命が既に決まったも同然と考えている。


ミュンヘン市長Dieter Reiter氏:「職員はわれわれのITに満足していない。半数以上が不満を抱えている」
提供:米ZDNet/ミュンヘン市議会
 ミュンヘン市議会は、市当局向けに特別に作成されたLinuxディストリビューション「LiMux」の使用中止に向けた計画を策定するという提案を可決した。同市の市長であるDieter Reiter氏は2020年末までにMicrosoftの「Windows 10」に置き換えたいとしている。

 この提案は、野党からの激しい反対意見にさらされたものの、中道左派のドイツ社会民主党(SPD:Social Democratic Party)と中道右派のキリスト教社会同盟(CSU:Christian Social Union)からなる同市の与党連合によって可決された。

 世界最大級の展開規模を誇る同市のデスクトップLinux戦略を破棄するというこの提案に反対する人々は、今回の可決によってLiMuxの運命は決まったも同然と捉えている。

 与党連合は15日午前の市議会において、この提案に対する最終投票に先立って、予算見積もりを含む、移行に向けた草案の策定に同意した。

 市長室の広報担当者であるPetra Leimer Kastan氏に確認したところ、「市議会はWindowsへの移行を完全に承認したわけではない」という。

 しかし、Free Software Foundation Europe(FSFE)のプレジデントであるMatthias Kirschner氏は「多くの人々の注目を集めているため、彼らは一歩引いてみせたものの、彼らが何を望んでいるかは明確だ」と述べている。
posted by keygoodjp at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

3分で分かる Microsoft Office の新機能


 このコーナーでは、Microsoft Office 2016の各アプリケーションやサービスの、新機能を紹介します。Office 2016は、2015年9月に発売されましたが、以降、さまざまな機能追加や改善がなされています。Office Premium搭載PCかOffice 365 Soloを使っている人は、自動的にそれらが利用可能となります。

 第2回目は、手書きを活用した新機能をご紹介します。

※一部、Insider Preview利用者のみ先行利用可能なものも含まれます。また、Office 365は常時アップデートされているため、対応アプリや、内容について、更新されている場合があります。

1. 自然なジェスチャで編集する
対応アプリ: Word

 リボンの[描画]タブで[インクエディター](デジタイザではなくタッチ操作の場合は[タッチして描画する]も)を選択します。この状態で、選択したいテキストを手書きの丸で囲むと、単語や文章、段落を選択できます。書式設定ツールバーが表示されるので、テキストのフォントやスタイルをすぐ変更できます。

 テキストの一部や全体に対して、横線や斜め線を引くと、その箇所を削除できます。テキストを削除しない場合は、[元に戻す]を選択します。

 [ペン]グループから蛍光ペンを選択し、テキストに蛍光ペンを引くと、そのテキストがマーカー色で強調表示されます。

2. 図形認識
対応アプリ: PWord、Excel、PowerPoint

 タッチやペンに対応したPCでは、描画を図形に自動的に変換できます。リボンの[描画]から[図形に変換](デジタイザではなくタッチ操作の場合は[タッチして描画する]も)を選択する状態で、フリーハンドで図形を描くと、きれいな円形、三角形、矩形などを描けます。

 図形の形が思い通りでない場合は、(デジタイザではなくタッチ操作の場合は[タッチして描画する]の選択を解除し)図形をタッチすると、修正や、回転、拡大/縮小などができます。

3. インクの再生
対応アプリ: Word、Excel、PowerPoint

 リボンの[描画]から[インクの再生]を押すと、手書き入力を最初から最後まで再生できます。頭出しボタンを押し、前方や後方に再生して、一手ずつ再生したり、逆再生したりもできます。文章に手書きの注釈を入れた場合など、順を追って説明したり、流れを分かりやすく示したりできます。
posted by keygoodjp at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。